うちゅうのおはなし 【Cosmo*s x bObles】

さかのぼること一週間ほど。先週の土曜日にまたサイエンス・ワークショップをやりました。 今回のテーマは「うちゅうのおはなし(太陽系)」。まさに私が大好きそうなやつなのですが、実は今回初の試みが2つもある、スペシャルワークショップだったので、うきうきと、そのご報告などしようかと思うのです。

「お・も・て・な・し」

先日は、旦那さまの同僚さんをお迎えして、我が家でおもてなしディナーでございました。 いつも本当に本当にお世話になっている方だったので、はりきりましたよー!! その方の持病の関係で、動物性たんぱく質と油脂がダメだということで、 でもこういう時こそ実は和食の出番だよね!と 友人の力を借りつつ、うーん、うーんとうなって基本的にお野菜ときのこと豆腐のみでメニューを構成。

Happy Halloween★

Happy Halloween!! 昨日はHoustonに来て初めてのHalloween!! アメリカでは9月くらいからお店などにHalloweenのムードが漂い出し、 10月にはあっちこっちでデカボチャがごろごろ!仮装用品やらデコ用品やらお菓子やらを大売り出し! いつものスーパーの色とりどりのカップケーキがオレンジに! 時間をかけて、Halloween準備が進みます。

HOMEMAKER

無事新しいアパートへのお引っ越しも済んで、およそ2週間。 前のお家ではまだアメリカへ来たばかり&日当たりもあまり良くないということで、 なんとなく住み心地を良くする余裕もなく日々が過ぎていたけれど、 新しいおうちでは、「帰りたくなるお家」をテーマに 少しずつ、少しずつ、居心地のいい空間をつくることを心がけてみた。 たとえば、壁に好きな写真を飾ってみたり。 その飾る場所もアレコレ悩みながら決めてみたり。 カウンターに季節のお花を乗せてみたり、フルーツやカボチャ(Halloween)を並べてみたり。 息子の部屋も、オモチャや本棚、おもちゃ入れの位置を気にしてみたり。 息子の部屋にあるバスルームのタオルをカワイイものにしてみたり、おもちゃも並べてみたり。 家族の写真をあちこちに飾ってみたり。息子の写真にはらくがきもしてみたり。 さらに、もちろんベビーセーフティにもより気を配ってみたり。 当たり前のことかもしれないけど、不肖このワタクシ、新居では色々と頑張ってみたわけです。 というのも、今まで一人暮らしの時もそうだけど、 「家づくり」ってまーーーーったく意識したことがなかった。 強いて言えば、下丸子のおうちでは壁いっぱいに本棚を並べてにや~っとしてたくらい。 その他は結構散らかってたし、季節感もないし、飾ってあるものに統一感もない。 それで良かったし、どちらかというと友人宅に伺ってインテリアが凝ってると、 「よく出来るなぁ。。私には出来ないなぁ。。」 とただただ感心して、終わり。 そんなワタクシめがなぜ「家づくり」をしようかと思ったかと言うと、 やっぱり、旦那さまと息子の為かねー。 私は、旦那さまにも息子にも、 「帰ってくるとほっとする」「友達を連れてきたい」と思ってほしいと常々願ってきた。 そういうお家を作ることで、やっぱり一緒にいる時間も自然と増えるし、会話も増え、笑顔も増える。 居心地が良ければ、心も安らぐし、明日へのエネルギーを蓄えられる。 それが旦那さまの為にも息子の為にもなるし、 家族が毎日心地よく暮らせる家ならば、それは私にとってだって最高の家! ほんとにささやかなことだらけだけど。 でも「家づくり」ってこういう小さいことの積み重ねなんだなーと、 やりはじめて思うようになった。 そしてもうひとつやってみて思ったこと、 ”やらなくてもいい”といってくれていたとしても、 ”ちょっとしたことだけど、やってみたら、すごくイイじゃん?”ってなることが多いってこと。 思ったよりもポジティブなフィードバックが返ってくるので、 案外続けられそうです。 家の雰囲気って、なんだかんだ、 やっぱり「お母さん」の影響が大きいんだな―と我ながら改めて思った次第。 英語で「主婦」って調べると、”Housewife”とか”Housekeeper”の他に、 “Homemaker”っていう単語が出て来るけど、 なんだかとってもストンと腹に落ちる。 (実際のところ、Houstonではめっちゃ”Housewife”って言われるが・笑) ということで、日々、旦那さまにも息子にも、 「ママが元気で笑顔でいられるおうちが、いいおうち」と言い聞かせ、 今日も眠るのであります。 おやすみなさ~い。Zzz…. ・・・・・・ ちなみに。 一番旦那様から高評価だったインテリアは、【ホワイトボード】でしたとさ。 なんだかまさに我が家って感じで、ママも大満足なのであります。(笑)

Bluebonnet Trail And…..

日本では、見上げると薄ピンクに染まる街のようすをFacebookにて見物しておりましたが、 (Facebookでの花見もなかなかオツなものですね) こちらでは見下ろせば足元がブルーに染まっております。 その正体は Lupinus texensis (wikipedia) 通称Texas Bluebonnet。 You Know You’re a Texan When (Facebook) Texasの情報を随時流してくれるこのサイトのフィード購読をしているのだけれど、 3月になったあたりからやたらとこのBluebonnetの写真が ジャンジャン流れて来る来る。 調べてみたら、テキサスの州花だそうで、 確かに街の芝生のあちこちにちらちらと野生しています。 これはTexasに居るからにはお花見に行かなければいけないんじゃないの! ということで、週末、家族3人ではるばるBluebonnetを求めてドライブへ行ってきました。 向かった先は、Houstonから1時間半程度の、Chappel Hill~Gay Hill。 走ること30分を超えて来ると、風景がTOWNからFARMへ。 一面に芝生が広がり、牛さんやらお馬さんやらがあちらこちらに放牧されておりました。 これはかなりのストレスフリー飼育! Houstonの中心からHighway 290をずーっと北西方面へ進んでいくと、 なにやら路肩に車がたくさん停まっているではあーりませんか。 すると道に面した芝生にたくさんのBluebonnetが! 何人ものTEXANたちがBluebonnetを見に降りているところでした♪ 初めて見つけたBluebonnet群生地。 そんなにたくさんではなかったけど、 芝生の緑の中にブルーがちりばめられていて、なんとも素敵♪ この日は天気も良かったので、空の青ともマッチしています。 まだまだHighwayを進んで、Chappel Hill、Brenhamを超えてGay Hillへ。 (Chappel HillにもちらちらBluebonnetは見えたけど、 とりあえず進んでみよー!とその先へ。) なんだかさらに野っぱら(笑) 民家はもはやほとんど見当たりません。 とにかく広い!広い! 空も芝生も道も! そんな人気のない道のそばにも、 Bluebonnetは色鮮やかに咲いています。 そして、時間もいいころあいになったので、UターンしてChappel Hillへ。 ここで、今回の旅一番のBluebonnetたちに出会いました! 一面のBluebonnet!! ひゃー!爽快! Chappel Hill…